じゃばのひまつぶし:ExcelVBAによる競馬ソフト自作教室とJRA-VAN登録ソフト(おずたんシリーズ)のサポートサイトです。
JRA-VAN Data Lab対応 競馬ソフト自作教室

タラレバ競馬倶楽部トップページ
自作教室トップ

(更新:2019-07-29)

ようこそ「新タラレバ競馬倶楽部・競馬プログラム自作教室」へ!!

2004年4月に始まったJRA-VAN Data Labデータ(JV-Data)も早や15年以上経ちました。このサイトは、ユーザーがExcelVBAで自分のオリジナルの競馬プログラムを作るための支援サイトです。

対象は、
(1)VBA初心者
(2)自分の予想スタイルはあるが、JRA-VANのJVDataをどう使えばいいかわからない。
(3)JVDataの使い方を知りたい。騎手名や馬名、オッズをどう抽出すればいいか、などなど。

当サイトの管理人(じゃば)が自己流で作成しているので、分かりにくい点は多々あると思いますが、よろしくお付き合いください。

この自作教室では、ユーザーがご自分でプログラムを試行錯誤で作りながらJV-Dataを理解することを目標にしています。

ご質問はお気軽に下記の方法でどうそ。スンナリいい解決方法が出るかどうかわかりませんが・・・
(1)「タラレバパドック(掲示板)」に書き込む。
(2)トップページのお問い合わせフォームに書く。
(3)直接メール(jabajaba08@gmail.com)で送る。(2)と同じアドレスです。。

間違いや勘違いの点などもご指摘ください。ユーザーさん同士による情報交換も歓迎です。

対象とするExcelのバージョンは、2010以降です。2007でも動くと思います。 2003では工夫が必要なものもあります。

[公開中のプログラム]
 New JVData Explorer (2012年公開)  MyKeiba_JVDB (2019年公開)
(1)JRA-VAN JVDataの取り扱い理解
(2)予想機能なし
(1)JVDataを取り扱うデータベースを作る
(2)予想支援機能あり
JVDataはリレーショナル・データベースでの使用を想定しているため、非常に多くの種類のデータに分かれています。
例えば、あるレースの馬番、馬名、騎手などの情報を得るのに最低2〜3種類のデータの組合せが必要です。
このため、自分が得たい情報を抽出するには、どのデータとデータを組み合わせればいいかをよく理解する必要があります。
[New JVData Explorer]ではこれらのデータのダウンロードから解析までを目標としています。
[New JVData Explorer]は基礎編と応用編の2部構成で、応用編をご覧いただくためには、メンバーのご登録が必要です(無料)。
基礎編はメンバー登録が不要で完成プログラムもダウンロードできますので、動かしながら流れを理解することも可能です。
(1)全体の構成
(a)データベース作成編(*1)
(b)競馬データ利用編(*2)
(c)予想支援ソフト編

記述通りに作っていけばできますが、ダウンロード版もあります。ダウンロード版は無料のメンバー登録が必要です。すでにタラレバ倶楽部のメンバーの方は同じパスワードで利用できます。

(*1)データベースはAccessのmdbファイル形式を使いますが、Accessがなくても利用できます。
(*2)SQL練習ソフト(SQL_MyJVDB)を使うとデータベース操作の学習ができます。
対象:Excel2010以降/Excel2007/Excel2003  対象:Excel2010以降

あなたの独自の競馬ソフトを作るために、根気よく、急がず、取り組んでください。


                                    ページトップへ
 Copyright(C):Jaba 2000-